So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の出来事ランキング2014

2014年のランキングをはじめ、今日、リアルタイムでの注目の出来事について、その内容をよりわかりやすくするために解説していくブログです。

安倍首相の病気は潰瘍性大腸炎か!? [政治]

本日話題の出来事をお伝えするリポーターのJUNです。


まずは人気ブログランキングをチェック!



本日、9月21日で60歳の還暦を迎えられたのは、安倍首相であります。


元気な姿の安倍首相.png



安倍首相は、「これからも40代の気持ちで頑張っていきたい!」と発言をしていました。




今回は、そんな若さをアピールしていた安倍首相の病気は潰瘍性大腸炎か!?というテーマで、安倍首相の病気説について言及していきたいと思います。


[スポンサーリンク]







自民党がどうだ?日本の政治はいかがなものか!?はさておいて、やはり一国の主を担う安倍首相には元気で指揮を執っていただくためにも、病気については気になるところではあります。



安倍首相の病気が今もなお潰瘍性大腸炎と噂をされていますが、果たして現状はどうなのでしょうか!?


60歳を迎えた安倍首相ですが、今のところは「潰瘍性大腸炎」の症状はあまりないようです。



安倍首相の一度目の辞任時は、この潰瘍性大腸炎に相当悩まされていたようですが、辞任後において発売された特効薬「アサコール」を服用することで、状態が回復しました。



実は、安倍首相はこの潰瘍性大腸炎という病気を発症したのは政治家になる前です。それもはるか前の17歳の時だそうです。


その時から続いていたこの病気は、政治家になって“自民党国体副委員長”の時が最も症状が酷く、食事もできずに3ヵ月も入院生活を強いられ、点滴の日々でした。その時は、世間からも「ガンなのではないか??」という噂も流されていたぐらいです。



その後、何とか潰瘍性大腸炎の症状が落ち着いていたせいか激務をつづけていましたが、ついに一度目の首相辞任の時はやはり病気の症状が悪化したため、継続が難しくなりました。


[スポンサーリンク]







ここまで、長いこと安倍首相を苦しめている“潰瘍性大腸炎”という病気は、一体どんな病気なのか??



潰瘍性大腸炎とは、「大腸の粘膜がただれてしまい、下痢・出血・腹痛をもたらす原因不明の病気」と言われています。


症状が良くなる時と、悪くなる時とを繰り返すのが特徴で、特に好発しやすい年代は、10代後半から30代前半です。


「17歳でこの病気を発症し、そして状態が良くなったり悪くなったりを繰り返している」という点において、当てはまっているのが、まさに安倍首相です。



この潰瘍性大腸炎の原因は、いまだ解明されていないようです。最近では、①遺伝的要因、②食べ物や腸内細菌、化学薬品などの要因、③免疫異常の3つが重なり合うことで発症すると言われています。

もちろん、高度成長期以降の食の欧米化なども大きな理由ではないかとも言われています。



潰瘍性大腸炎の特徴は、血便や軟便、下痢、腹痛、発熱です。このような症状が継続したり、または繰り返し起きる場合は、この病気が疑われます。まずはこういった症状が出ているのか、そうでないのかをきちんとご自身で確認する必要があります。

ただし、こういった症状は別の病気や感染症などにも共通している症状もあるので、いつもと何かが違うと感じたら、すぐに専門の病院にかかることをおすすめします。



潰瘍性大腸炎の治療は、薬物治療が基本になるようです。もちろん、普段の食事においても脂っこいものや香辛料をつかった食べ物、アルコールなどの刺激が強いものは避けることが望ましいのですが、「これは食べても大丈夫」、「これはダメなのか??そうではないのか?」など、あまり神経質になりすぎるのは、かえってストレスを溜めてしまうことにもなるので、それよりもきちんと医師による薬物を服用することが重要になります。



また、この病気の症状の特徴は繰り返されるということです。データでは、1年以内に、3分の1~2分の1の患者さんが、再発してしまうそうです。それを防ぐためにも、症状が治まったとしても医師の指示に従って、薬を飲み続けることが大切です。




最後に、潰瘍性大腸炎は、長い目でみると大腸がん発生率の関係性が高いとも言われています。

潰瘍性大腸炎の病気を診断されてから、10年で2%、20年で8%、30年で18%に大腸がんとの合併があるといわれています。常にそういうリスクがあることを頭に入れて、定期的な検査を続けることが肝要です。




ここまで、安倍首相が患っている病気である“潰瘍性大腸炎”について言及してきました。やはり日本を担う大切なポジションにある安倍首相ですから、薬の服用を継続しながら無理せずに仕事をしてほしいものです。



本日は以上になります。


[スポンサーリンク]






最後までありがとうございました。




共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。