So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の出来事ランキング2014

2014年のランキングをはじめ、今日、リアルタイムでの注目の出来事について、その内容をよりわかりやすくするために解説していくブログです。

現金がたくさん入る財布って!? [生活]

本日話題の出来事をお伝えするリポーターのJUNです。


まずは人気ブログランキングをチェック!



昨夜、東京都立川市である事件が起きました。


「おやじ狩り」です。




おやじ狩りで脅された男性がもっていた財布から現金99万円を奪ったということで、その容疑者たちは逮捕されました。



「えっ!?現金99万円??」


「そんなに現金が入る財布ってあるの?」って思いませんか?





今回は、現金がたくさん入る財布ってどんな形!?という話題でお話していきます。

[スポンサーリンク]








結論から言いますと、「現金がたくさん入る財布ってどんな形??」かと言いますと、



答えは『長財布』です。


現金がたくさん入る形の財布.png




現金といっても、コインで高額になることは貯金箱でない限り考えられない事ですから、札束がどれだけたくさん入る形の財布なのか?というのがこの質問の答えになるわけです。



ですから、少なくとも折り曲げるような短いタイプの形の財布ですと、かさばって無理だというのも想像つきますよね(笑)。



今回、事件に巻き込まれた男性のように、99万円を財布に入れることがどうかは別として、この99という枚数も相当かさばりそうな気がしそうですよね!?

[スポンサーリンク]







現金がたくさん入る長財布というのは、こんな構成になっています。



札入れが1つ、カード入れが9つ、そして内ポケットが2つです。



しかもその形は、そこらへんにある長財布と全く同じような感じです。これだけだと本当にそんなに現金がたくさん入るのかと思われますが、その札入れにある工夫があるから、それが可能なのです。



その工夫とは、札入れに深さといいますか、高さがあるのです。



何とその財布は300万円まで現金が入る構造になっていますので、驚きです。


たくさん現金が入る形は長財布.png





その商品はというと、『300万円の札束が入るスマート長財布』です。




何とその財布をつかっていると、お金持ちになるという噂もあるぐらいですから、要チェックですね。


それを聞いて、「ホントかよ!?」と思う方も少なくないはずですが、なりたい姿をイメージして、それに“なりきる”というのは夢の実現にとって大事な要素であると言われています。




ちなみに、現金300万というのを札束で重ねていくと何センチぐらいになるのかご存知ですか?


新品のピン札で現金100万の札束が約1センチといわれていますので、300万ともなると、約3センチ強の厚みになります。


もちろん、この“成り上がり財布”の札入れ部分は約3センチありますので安心です(笑)。




最後に、ちょっと気になる情報が・・・



もうすでにこちらの長財布を使用したという方の感想にこんなことが書かれていました。



「ピン札で300万円を入れてみましたが、被せ部分が綺麗に閉じてくれません。カードを入れたり、内ポケットも使うのなら、200万円がちょうど良い感じかもしれません」



今までの財布はというと、現金およそ200万まで入るというものしかなかったそうで、この商品は画期的とも言われていましたが、やはり実用的に、綺麗に使用するという条件だと難しいようです。



まぁ、そこまで入れすぎるのも重たくなりそうですから、ちょうど良いのかもしれませんね。

[スポンサーリンク]









本日は以上です。


最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。





共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。